学校概要/専攻実技紹介

専攻実技紹介

器楽専攻

木管楽器

フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・サクソフォーン

講師 相澤 政宏 動画はこちら(Youtube) 客員教授 四戸 世紀 レッスンは、音楽的表現や各楽器の持つ特色を磨き、テクニックと共に、豊かな響きが得られることを目標に指導します。また、オーケストラ・吹奏楽・室内楽を通し、他の楽器とのアンサンブルを学習すると同時に、それぞれの楽器の役割を理解させ、合奏の基礎を学びます。その他、ソロ・アンサンブルや演奏会・コンクールヘの参加奨励など、優秀な演奏家の育成に積極的に取り組みます。

金管楽器

ホルン・トランペット・トロンボーン・テューバ・ユーフォニアム

客員教授 アンドレ・アンリ レッスンでは、楽器ごとにエチュード、ソロ曲、オーケストラ・吹奏楽作品を学年、個人の能力に応じてきめ細かく指導が行われ、曲の選定も特定の時代に偏ることなく、さまざまな分野に対応できる実力を身につけることを目指しています。また木管楽器と同様に、オーケストラ・吹奏楽・室内楽を通し、他の楽器とのアンサンブルを学習すると同時に、それぞれの楽器の役割を理解させ、合奏の基礎を学ぶことができます。

打楽器

教授 菅原 淳 複数の教員が専門実技を担当しており、生徒は各自の意思により教員を選択できます。在学中、全員に師事することも可能です。レッスン内容は、一般的な打楽器(ティンパニ・小太鼓など)と鍵盤楽器(マリンバ)の双方が必修となっています。また、アンサンブル修得のため、オーケストラ・吹奏楽・室内楽の授業があり、専門の教員に加えて他の分野のエキスパートからも広く音楽を学ぶことができます。






教員紹介Pageへ(担当教員:木管楽器金管楽器打楽器

pagetop